2022年 学会発表

Journal of Cosmetics, Dermatological Sciences and Applications Vol.12 No.2

Royal jelly extract accelerates keratinocyte proliferation, and upregulates laminin α3 and integrin βmRNA expression, via Akt/mTOR/HIF-1α pathway

株式会社セプテム総研:相生章博

<発表内容の概要>
近年、代替医療などに使用されているローヤルゼリーの有用性や生理活性が報告されてきたが、ローヤルゼリー抽出物 (RJ)の表皮細胞に対する作用についてはほとんど報告されていない。この研究はRJの表皮細胞に対する作用とそのメカニズムを明らかにすることを目的としている。RJでヒト由来表皮細胞株HaCaTを処理するとラミニンα3(LAMA3)、インテグリンβ1 (ITGB1)およびHIF-1αの発現が亢進するとともに細胞増殖が促進された。Akt阻害剤およびmTOR阻害剤でHIF-1α発現と細胞増殖が抑制された。RNA干渉法によるLAMA3発現抑制と抗ITGB1抗体による阻害ではRJの細胞増殖促進作用は影響を受けなかったのに対してRNA干渉によってHIF-1α発現を抑制するとLAMA3およびITGB1発現および細胞増殖に対するRJの作用は抑制された。さらに、RJ処理により転写因子NF-κBが活性化していることも確認された。これらの結果は、RJがAkt/mTOR/HIF-1α/NG-κB経路を介してLAMA3およびITGB1の発現と細胞増殖を亢進していることを示唆している。

PAGE TOP